無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ミニトマトのわき芽かき&挿し木
0
    JUGEMテーマ:畑・ガーデニング
     
    ミニトマトは放っておくと枝が伸びるので『わき芽』を取ったほうが良いそうです。

    時期は花が咲きだしたとき。

    更に、その取ったわき芽を挿し木に出来ることを知りました。

    あまり大きくはならないようですが、簡単に挿し木できるようなので

    挑戦してみました。

    トマト2013_08

    水に1日つけてから、土に割り箸などで穴を開けてそこに入れるだけ。

    直射日光に当てず、日陰で水たっぷりで育てると簡単に根付くそうです。

    根がつかないうちは葉も少ないほうが良いと聞いたので

    下の方の葉は切りとりました。

    トマト2013_09

    なんだか斜めになっていますが、元気はありそうです。

    しっかり根付いたら、大きめのプランターに移す予定。


    私は窓の外枠の狭い場所で栽培しているので、

    窓側の大きめの枝も切りとりました。(窓の開け閉めでぶつかる為)

    トマト2013_05

    両脇の枝も切り離して、3本にしました。

    トマト2013_06

    こちらは中心にあった枝。


    トマト2013_07

    こちらが両脇の枝。

    1日水につけてから、プランターにさします。

    調べると「簡単に根がつきました。どんどん増えます!」という方がいる一方

    「失敗。枯れました・・・」という方もいらっしゃいます。

    最初に挿し木したミニトマトは葉の端が黒ずんできました。

    やっぱりダメなのかな〜?

    どんどん増やして、沢山ドライトマト作りたいです。

    | isis | ミニトマト | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.thoth.jp/trackback/1275775